美しさが加速する!美容マガジン

美しさが加速する!美容マガジン

決して見逃すことの出来ない美容に関する情報をご案内しています。
<美しさが加速する!美容マガジン>を参考にして理想的な美容を行いましょう。最近コンビニや100円ショップなどで格安の美容アイテムが販売されていますが、これらはあまりオススメ出来ません。
もちろん中には効果的なモノもあるかと思いますが、出来る限り有名で注目されている美容対策をするようにしましょう。

 

残念なことですが、美容エステや美容クリニックの中には法外な料金を請求してきたり免許無しで営業をしていることもあります。
これら悪質な店舗で施術を受けてしまうと、後々トラブルに巻き込まれてしまうこともあるのでご注意ください。美容という言葉を利用した詐欺的な行為をしている悪質業者が最近になって増えてきています。
雑誌やインターネットなどで「絶対に美しく慣れる」なんて宣伝文句を100%信じて良いワケではないのです。

エアコン 清掃の紹介
http://www.aircon-clean.jp/seisou.html




美しさが加速する!美容マガジンブログ:16/05/28
文化鍋でごはんを炊くと…
コトコトと鍋の音がしてきて、
なんともいえないいい匂いが立ち込める…

わしはこれがたまらなく好きです。

よくいろいろな人が出入りする家庭で、
わしは育ちました。

ときどき自宅の庭で薪を使って
1升くらいのごはんを炊くことがあったのですが、
そういう時は決まって近所の人たちにおすそ分け。

母親は五目ずしやお赤飯など
大きな飯台に大量に作ってもみんなに配ってしまって、
わしたちがいざ食べようとすると
「あれ、これしかない」などということが多々ありました。

お正月には我が家で餅つき。
餅をつくのは親父、合いの手は母親。
もち米を白蒸しにした出来立てを塩むすびにしてもらいました。

他にも餡ころ餅や、節分には青ノリを入れてついたなまこ餅、
ひな祭りの菱餅づくりなど…
一年で3〜4回のお餅つきは恒例行事。

なので
我が家のごはんというと…
薪で炊くごはんの匂いや、
白蒸しにした餅のイメージが鮮明に思い浮かぶんです。

「おはぎとけんちん汁」
これが母親の定番メニューでした。

おはぎを大量に作り、
あとは鍋いっぱいにけんちん汁が作ってありました。

幼い頃ドロンコ遊びの気分で、
おはぎ作りを手伝っていたわしですが、
実は、この組み合わせが嫌いだったんですよね。

でもなぜか、母親の味といって思い出すのは
やっぱり「おはぎとけんちん汁」。

不思議なものですねぇ〜
他にも作ってもらった物はたくさんあるはずなのに…
おはぎとけんちん汁ばかり覚えているのです。

味がどうのこうのというより、
それを食べると母親を思い出す、
それがおふくろの味なのでしょうね!

ホーム サイトマップ
美しさが加速する!美容マガジン モバイルはこちら